--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.30(Mon):占い
癒し系占いと言ってもこれも大変幅広いですね、と言うかこれらを「占い」の位置に持ってくることが正しいのか判断に困るところですがネットや雑誌などでも占いと同じ立ち位置に並べられることがよくあるのでここでは一応「占い」と同じ立ち位置とします。
 具体的にどのようなものが「癒し系占い」と言うのでしょうか?簡単に言うと相談者の悩みに対して現実的な解決策や方向性を示さず如何にもそれらしい「優しい語り口調」でまるで「カウンセラー」が「カウンセリング」を行ってるのかと思ってしまうようなことをしています。とんでもない「癒し系占い師」になりますと次のような単語がやたら出てきます「創造主」「前世」「カルマ」「過去の因縁」「業」等々・・・
 要するに「癒し系占い」は全部有りのスタイルなんですね、ですから「占い」の立ち位置かどうか悩む訳です。「宗教観」「前世」「カウンセリング」全てごちゃ混ぜな感じですね。ただ「癒し系占い師」のなかには自分は「占い師」ではなく「カウンセラー」だと明言されてる方もいますので一概ではないですが、この分野の方々はもっと「癒し系占い」の中で住み分けと立ち位置の整理をしないといけなのではないでしょうか?
 一時的にでも心の負担やストレスを軽くする、と言う意味ではこの「癒し系占い」は一見有効に思うかもしれませんが本質は問題の「解決」ではなく「ごまかし」「すり替え」等になってるケースが多々見られます。
 「癒し系占い」は誰でも簡単にやろうと思えば出来ますからそういったところが「癒し系占い」が最近急増してる原因の一つでしょう。

スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://mizuhakisen.blog.fc2.com/tb.php/9-12c9f49f
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。