FC2ブログ
--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.04.02(Thu):占い
僭越ながらこの場をお借りしまして今回は水鏡庵の法人契約、個人契約のご案内、ご紹介をさせて頂こうかと思います。

法人契約、個人契約とは簡単、単純、端的に申しますと我々、指南者が企業、会社などの貴社様に対して繁栄維持をする為の転ばぬ先の杖になるという事であります。

人が普通に生きて行くだけでも「運」というものは必要であります、それが経営者、人の上に立つ者ならば尚の事、運は人一倍必要になって来ます。
 また、運は徳に通じ徳は運に通じ、運と徳の循環が大きな運の循環を招きます、そこに高い人間性=人格者を目指す事で運の循環が自らに還って来ます。
運=徳と言って差し支えないでしょう、運を求めていくとそれは徳を求める事に通じるからです、ですが普通の徳では運は不十分です、価値ある人生を歩もうとするなら大きな徳、大徳を目指さないといけません。

 また運が徳であるという事は識者ほど知っているものであります。生きて行くという事は運と徳と人の玄妙なる絡み合いの中で起こります、真剣なれば尚の事それぞれが重きに必要であります。

当流、其仙流は長い歴史の中で「運、徳、人格者」を研究し続け、人の上に立つ者、経営者、志がある者達がどうすれば道が開けるのかを指南させて頂いております。

人生を60年、70年生きた者でも、百戦錬磨の修羅場をくぐって来た経営者でも、高い見識を有し思慮深き者でも、「道の選択に臨み取捨する時は真剣なればなるほど迷うもの」であります。
 
それは道とは単純に右か左かの選択だけでなく、五分五分の、またど真ん中の、また悩ましい、50=50の選択(道)があるからです、これを運勢学上=混沌と云います。
その中でも、右寄りの混沌なのか?左寄りの混沌なのか?ここに一定の道を見出すはある意味で人知を超えるものであります。
 ここに我々指南者が価値ある選択を述べる事が望まれるでしょう。

73e84225236202b0c7a6ea742f37b4f1_s.jpg

道を開き、実りある人生、価値ある人生を歩もうとするなら、運と徳も必要ですが、高い人間性がそこには望まれるでしょう。つまり、見識高い人格者を目指さないと本質的な道は開いては行きません。

 つまり、運を付ける、徳を養う、人格を磨く、には人生の学びが必要であります、成長無き開運は一時的で本質的ではありません

日々を一生懸命に生き、何事に於いても前向きで、いつも真剣さをどこかに持ち続ける・・・こうでなくては道は開けて来ません、どう一生懸命に、どう前向きに、どう真剣に、ここにも指南者の腕が問われるでしょう。
 
本来、我々指南者と相談者との関係は、相談する側と答える側、つまり「占い師と相談者」という単純な関係ではありません、相談者を支え、道を示し、修正を促し、道を教え説く事を通し、相談者も次第に本質的に成長をする事によって道を開いていく・・・これが指南者と相談者との正しい関係性でしょう。つまりある意味で我々、指南者は相談者の良きパートナーであり、良き先哲者であり、まさに良き指南者であるのです

相談者がたゆまない学びを繰り返し次第に本物へと己を洗練させていく事、ここにも我々、指南者の正しい姿勢が望まれるでしょう。

9733999e7b8a8bf9ad9b80d273674d5c_m.jpg

{まとめ}

相談者は必死であります、選択一つで、成否、幸不幸、進退、がガラリと違うのです。時に悩み、時に追い詰められ、時に壁が現れ、それぞれがそれぞれの道を切り開き、新たな道を創造出来るよう見えざるを観、察すべきを察するこれを当流は流訓の一つとし相談者に真摯に向き合うを心得としています。

運、徳、人格者、どれも学び無くしては会得も叶わず、その人生は次第に先細りになっていくでしょう、価値ある人生、実りある人生、を歩むなら学びを通し、運を付け、徳を養い、人格を磨く・・・支流がやがて大河へとなるが如く、小さな芽がやがて大木となるが如く、暑さ厳しい夏を耐え、木枯らし吹く秋をしのぎ、霜立つ寒い冬を忍び、やっと花咲く春を迎える。
大輪の花か小さい花かは問題ではありません、花を咲かせる事が大切なのです。それには地に足を付け一歩づつの成長が、学びが不可欠であります。

花咲く人生を送る・・・ここに至るには山あり、谷あり、であります、また道を誤ってしまう事もあるでしょう、選択を間違う事もあるでしょう、思い通りに人生を歩む事は中々難しいものです・・・。

・相談者のお役に立つを念頭に。
・相談者に寄り添うを念頭に。
・人知を超え己を超えどこまでも相談者の為の指南を念頭に。

どうか、困った時、行き詰った時、生き詰まった時、大きな障害が現れた時、我々、水鏡庵がいるという事を思い出して下さい、相談者の真剣みが本物であればあるほど尽くさせて頂きます。


開運コンサルタント水鏡庵の法人、個人契約に興味のある方は和泉堂ホームページ内の水鏡庵のページをクリックして下さい。無料で資料も郵送致しておりますのでご希望の方は電話でご連絡下さい、またお電話でのお問い合わせも受け付けておりますのでお気軽にどうぞ。

和泉堂ホームページ

水鏡庵 電話番号 088-821-7656

水鏡庵代表 ミズハ携帯 080-4032-7307
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://mizuhakisen.blog.fc2.com/tb.php/79-8abb687e
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。