FC2ブログ
--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.06.20(Thu):占い
先ず言っておきますが占いは大変難しい学問です、そして占いの本質は「開運指南」「人生指南」であります。それが昨今では「当てもの」に終始したり「前世」がどうこうとか「先祖」が悪徳を積んでるから子孫のあなたの運勢が悪いとか、癒しの言葉ばかりで現実の対応策をアドバイス出来てないとか、この上偽物や悪徳霊感商法なども入り乱れてとても占いの本質からは遠くかけ離れた状態が今の占い業界でいったい何が本当で本物か分からない状況です。
 この悪循環を断つには数少ない本物の占い師又は本物を目指してる占い師のお互いを思いやりながらの「住み分け」ともう一つ大事なことは相談者の占いに対してもう少し正しい「知識」「姿勢」「理解」が必要です。この両者の協力がなければこの悪循環を断つのは容易ではないでしょう。
 とは言ってもどうすれば正しい「住み分け」「知識」「姿勢」「理解」が出来るのか?書店に並んでる本を読んでもそれが正しいかどうかも中々分からないし占い師に尋ねても素人にはその占い師が本物か判別出来ないでしょうし、大学教授、研究者に尋ねてもそれだけでは中々成否を判断するのは不十分です。そこで次の項からは現在の占い師の占法と言うより占いの「スタイル」を一つずつ検証してみようと思います。
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://mizuhakisen.blog.fc2.com/tb.php/6-ae2837c1
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。