FC2ブログ
--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.06.19(Wed):占い
現代では様々な占いが混在しており、こうしている今現在も新しい占い方法(占法)が産まれています。
 新しい占法でも古くからある占法にせよ現代の占い師は皆とは言いませんが非常に「技法」「知識」「歴史認識」が浅い、自己流に解釈し過ぎたり、原理原則を理解できてない、人間性が出来てない等とても占い師と呼べるレベルではない方達が多くいらっしゃいます。本来占いとは、古きを訪ね新しきを知る私がとても好きな言葉の一つで皆さんもよく知っているこの「温故知新」、先人たちの知恵を基にその原則原理を決して曲げず、今の時代に合わせたスタイルが望まれるように思います。
 保身、名誉、お金儲け等に走りすぎる占い師の台頭により今や占い業界は混沌、混迷を極め占いのその「威力」「威厳」「玄妙さ」が非常に希薄になってしまったと思います。
ここに来てもう一度占いの本来ある形に軌道修正する時が来たのではないでしょうか?その上で現代のスタイルに改良するも良し、既存の占法を更に改良、改善するも良しと思います。
 決して保身、名誉、お金儲けがいけないと言ってるわけでなく、しっかりした「知識」「技法」「歴史認識」もないのにそれに過ぎるのは如何なものかと思います。
 いったい誰のための占いで、いったい何のための占いか、一度立ち止まって深く考える時が来たのではないでしょうか?
 このまま手を打たずにいれば遠くない将来占いは遊びの延長に甘んじるか、ほとんど消えてしまうでしょう。 
 
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://mizuhakisen.blog.fc2.com/tb.php/5-ed5bc2b2
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。