--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.12(Fri):占い
ここ10年20年程占いがブームになって来た事には大変喜ばしい事と思います。占いは昔、王族や貴族といった身分の高い者にしか触れ合う機会がほとんどありませんでした、それが近年は一般の方々にも気軽に利用出来るようになり大変身近に感じるようになりました。
 一方で占い師や相談者の質問内容や心構え、本質が大変希薄になって来てる事に危惧しております。
先ず占い師の問題です,ここ最近の占い師は自分の占法の正しい歴史認識や正しい知識、技法に乏しいように思われます。
 次に問題なのが相談者のあまりに未熟な先入観念が蔓延していることです.
本来、占いとは大変難しい学問なんですそれを書店に並んでる本を何冊か読んでその気になったり自分は霊感があるからきっと占いも出来ると思い込んだりと様々困った状況と言うのが今日の日本の占い業界なんです、勿論かしこく正しく使ったり、尋ねたりすることで「運」を貯蓄して場合によっては「軌道修正」をしたり「危険を回避」したりと役に立ちます。
 そこで今の占い界を憂い、全てにおいて我々和泉堂が正しいとは言いませんが長年積み重ねてきた経験と研究から得た、一応この辺りが「本物の水準」であろうと思われるものを少しずつでわありますがブログで更新していこうと思います。
 出来るだけ多くの方々に知ってほしいので時に堅苦しいお話になるかも知れませんがどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://mizuhakisen.blog.fc2.com/tb.php/1-e041dd52
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。