--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.30(Mon):占い
癒し系占いと言ってもこれも大変幅広いですね、と言うかこれらを「占い」の位置に持ってくることが正しいのか判断に困るところですがネットや雑誌などでも占いと同じ立ち位置に並べられることがよくあるのでここでは一応「占い」と同じ立ち位置とします。
 具体的にどのようなものが「癒し系占い」と言うのでしょうか?簡単に言うと相談者の悩みに対して現実的な解決策や方向性を示さず如何にもそれらしい「優しい語り口調」でまるで「カウンセラー」が「カウンセリング」を行ってるのかと思ってしまうようなことをしています。とんでもない「癒し系占い師」になりますと次のような単語がやたら出てきます「創造主」「前世」「カルマ」「過去の因縁」「業」等々・・・
 要するに「癒し系占い」は全部有りのスタイルなんですね、ですから「占い」の立ち位置かどうか悩む訳です。「宗教観」「前世」「カウンセリング」全てごちゃ混ぜな感じですね。ただ「癒し系占い師」のなかには自分は「占い師」ではなく「カウンセラー」だと明言されてる方もいますので一概ではないですが、この分野の方々はもっと「癒し系占い」の中で住み分けと立ち位置の整理をしないといけなのではないでしょうか?
 一時的にでも心の負担やストレスを軽くする、と言う意味ではこの「癒し系占い」は一見有効に思うかもしれませんが本質は問題の「解決」ではなく「ごまかし」「すり替え」等になってるケースが多々見られます。
 「癒し系占い」は誰でも簡単にやろうと思えば出来ますからそういったところが「癒し系占い」が最近急増してる原因の一つでしょう。


スポンサーサイト
2013.09.22(Sun):占い
オカルトと言ってもかなり幅が広いものですが先ず上げれるのは「守護霊」ではないでしょうか、「守護霊」に限らず「霊」と「運勢」には基本的に直接的な「因果関係」はありません。よく耳にするあなたの何代前の先祖が悪徳を積んでるから子孫のあなたが運が悪くなってますとか言って確認の仕様がない事を言って相談者を惑わせたり、怖がらせたりするやり方です。じゃあ「霊」はいないの?と言うわけではありません、確かに亡くなったお母さんが枕元に立ったとか亡くなったお婆ちゃんが危険を教えてくれたとかはありますが、人類全員に共通して起こる事ではないのでこれを「占い業」に用いるのは不確実すぎてお勧めは出来ませんね。でも運勢とは関係なくても亡くなった人の思いを知りたいとか、なくなった人に謝りたいとか複雑な事情で「交霊」を依頼される方もいらっしゃいますからそういう場合は専門の方に相談されるのも仕方ないですね。ですがこれだけは断言しますが「霊」と「運勢」には直接的な因果関係はありません。
 また何代か前の先祖が悪徳を積んだから子孫のあなたに運がありませんとか不幸がありますとか言ってる占い師や霊媒師がいらっしゃいますが、よく考えてください自分の母がまたは父が悪徳を積んだからと言って子供たちに不運が発生したことがありますか?ましてや会ったことすらない何代も前の先祖の悪徳が「何故」何代も後の子孫に影響するのか?その根拠を彼らは示さないのでかなりマユツバと言わざるを得ません
 
 皆さんもこのような悪徳占い師や詐欺師まがいの霊媒師にはくれぐれ気をつけましょう。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。